HOME > 新しい時代の提案


新しい時代の提案


金融資本主義は崩壊したのか

世界恐慌が噂される昨今、著名人からビジネスマンまで実に多くの方々が、ブログやニュースサイトを通じて 「アメリカ式の資本主義モデルは崩壊した」「金融資本主義に代わる新しい経済モデルが必要だ」 という趣旨のことを語っていらっしゃいます。

アングロサクソンのモデルはもうだめなのかどうか。特に金融においてですけれども、たぶん、だめですね。 (倉都 康行:『投資銀行バブルの終焉』著者)

これまでのグローバルスダンダートは危機の拡大を招き、世界を暴走させました。 アジア主義ではありませんが、日本や中国など、アジアの国々からその新しい社会システムの提案が生まれることを期待してやみません。 (宋 文州:ソフトブレーン創業者)

フランスのサルコジ大統領が語ったように、「自由放任の時代は終わった」という認識が世界的に広まれば、 それこそ世界の資本主義のあり方が変わる可能性もある。 (藤田 正美:『ニューズウィーク日本版』元編集長)

米国に限らず、先進国のだれかが、新しいイデオロギーを世に送り出すことになるでしょう。日本にもチャンスがあると思います。 (水野 和夫:三菱UFJ証券 チーフエコノミスト)

これまでの資本主義に代わる新しい経済発展モデルが求められている今、 ついに「これだ!」といえる新しい社会システムを提案されている方に出会えたので、 本サイトではその内容をご紹介させていただきます。少々長文になりますが、 最後までお付き合いいただければと存じます。




「新しい時代の提案」について
詳細をお知りになりたい方は、こちらよりご連絡下さい。